伊藤ガビンって誰?? こんな人!

ディスクリプションなど

編集Webサイト

伊藤さんらしい?

次に紹介するのは伊藤さん本人がWebサイト編集を行なっているサイトについて話をしていきましょう。製作という面においてはそこは編集者としての腕を良く見せているというところでしょうか、翼まとめられているサイトとなっております。先に話した『MODERN FARM』にしてもですが、味のある奥深い内容となっているので伊藤さんらしい作品といえばそうなります。芸術というのは基本的に同一性はほとんど求められない、製作した人本人にしか分からないような内容となっているときも在りますから、常人に理解できないようなものでもきちんと意味があるというものです。美術作品などはほとんどがそうなっているので、批評など一般人は出来ませんからね、まぁそんな堅苦しい話は置いておくとしまして、話をしていきましょう。

TEE PARTY

Tシャツが好きなんでしょうか、こちらのサイトはありとあらゆるTシャツの販売を行なっているサイトとなっております。先ほどのGbMのようなところでもそうでしたが、伊藤さんはTシャツが好きなんでしょうか?その辺のところの趣味思考は分かりませんが、ここではサイトのデザインについて見て行きましょう。サイトのデザインに使われている色使いやアイコンに関しては、さすがに編集者ということもあって非常に見やすいものとなっています。一ついえることは、デザインは個人で運営しているといっていいでしょう、『MODERN FARM』のような全面黄色というような派手な色使いをしていません。いやっべつに良いんですけどね、良いんですけど黄色を使ったサイトってどうしてあそこまでメガチカチカするようなデザインになっているんでしょうかね。そういうことを考えたときにはこういったTEE PARTYのような抑え目なデザインを利用しているサイトの方が個人的には非常に好みなんですが、個人で運営しているサイトなればその人の個性が全開で吐き出されていますからどうにもならないんですけどね。

ですがさすがにこちらのTEE PARTYのような実際に商売の肩を持つようなサイトの場合は客観的な見方で行なわれている場所では、全体的に見えるような内容となっているところはさすがにプロであるということかもしれません。

デザインのことに集中したいのですが、見ているとサイトの中に掲載されているようなシャツのデザインが非常に気になります。シンプルなものもあれば中には非常に独特で好き嫌いを呼びそうなものまであるので、個人的にはあまり買いたくないようなモノが取扱われているので、人の好みを分けそうなサイトとなっております。

黒松

やっぱりTシャツに並々ならぬ情熱を持っているのかもしれません。こちらの黒松に関しては伊藤さん本人が点番していると明記しているサイトとなっていますが、やはりTシャツを販売しているサイトとなっております。こちらのサイトは伊藤さん本人も関係していますが、伊藤さんが立ち上げることになった会社が直接関係しており、その会社の社員と有限会社フィッシュローグと共同で運営されているサイトとなっております。現在のサイトは更新されていないのでなんとも言えませんが、稼動しているということはサイト事態は未だに生きているということになります。商品という名のTシャツは未だに販売しているのですが、買えるかどうかは少しあやふやなところがありますので興味本位であまり危険なことはしないほうが良いでしょう。

しかし伊藤さんはどうしてこうTシャツに関連したサイトを持っているのでしょうか?たしかにTシャツは気安くて色々な意味で万能ですから、それについて熱く語りたい、もしくは世の中にはこういったデザインのモノも用意されているということを紹介した買ったのかもしれません。

サイトの中で紹介されているデザインに関して見ても、独特のあって味わいのある商品となっています。個人的な好みだけで物を言わせて貰うとすると、デザインに関してはこちらのサイトで照会されているようなものの方が好みにあっているといえます。まあぁ人それぞれですから、必ずしも私の思考で全てを判断することも出来ないんですけどね。

デザインを見てみると、こちらは非常にシンプルなデザインとなっています。味や華やかさといったものはないですが、サイトとしてはある意味王道を歩いていると思います。見やすいものがやはり一番ですからね、原色を利用した派手めなデザインを好んで使用している人もいるかと思いますが、視覚的な問題を考慮すると醜くなってしまうとして利用するのを躊躇いがちになるというのもあることにあるでしょう。